いらっしゃいませ♪




プロフィール

管理人・らんこ

Author:管理人・らんこ
ホワイト&ブルーの俊
(しゅん)と
ブラックタンのジンです。

俊→2005・05・11生まれ
性格・へっぽこ、びびりん、
こわがり
得意・ソファーの下に隠れたオヤツ探し
好き・オヤツ、散歩
嫌い・爪きり、服
只今2,6キロ

ジン→2006・1.30生まれ
性格・強い、くじけない、
諦めがよい
得意・月齢に伴わない程のジャンピング
好き・ごはん オヤツ 熱烈キッス
嫌い・雷、
こわいで~と言う脅しのセリフ
只今2Kg!

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

メールはここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

--.--.--(--:--) --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

2006.11.20(22:21) Mon

魅惑の変身♪ その3


お家に到着~~

俊もジンも麻酔が醒めきってなく
まどろんでる感じでした

2006_11190009.jpg
ベッドに寝かしたら
ここから1ミリも動かず、ぐったりして眠ってます
麻酔も醒めてないしね・・・

2006_11190040.jpg
なんデシかっっ こりは~~~!!

ジンも麻酔が醒めてないので、本当はきっと
落ち着いて眠りたいんだろうけど
そんな事よりもカラーが気になって仕方ない!!

前足で必死になってはずそうと大暴れしてました


麻酔には勝てず?眠るんだけど


こんな感じ




2006_11190035.jpg
グーーグーーーZZZ

こんな体勢で眠り続けたら
永遠に眠ってしまうのでは?とめっっちゃ心配でした

この日帰ってからも絶食絶飲でしたので
明日の朝、ご飯あげるから今日は我慢してね・・・と
辛そうにしてる俊とジンを
見守るしかできませんでした

で、次の日

ちょっと心配しながら俊とジンを見たら・・・

俊は相変わらず、まどろんでる感じで目もトロンとして
ベッドから動いてもいない
なんだかより一層痛々しいほど・・・


一方ジンは・・・・



ふっっっっつ~~~



何事も無かったかのように
おはようござま~す!と私の元へ走ってきて
あんなに気にしてたカラーの存在すら
忘れてる様子

さすがジン 頼もしいぜ!

ご飯の用意を始めたら
いつものように足にまとわり付いてきて
尻尾もブンブン振っている

ま、一安心といえばそうなんですが
え?手術したっけ?って思うくらい平常運転でした

で、俊はご飯さえ食べない
ベッドから動かない

この両極端さは一体なんじゃ??

もうジンの事はいいとして(笑)
ご飯に粉薬をまぶしている為
ご飯を食べてくれないのはとっても困るので
一粒づつ口元に持って行って食べさせてあげたら
なんとか食べたので今はそうすることに・・・

で、食後初めてジンがおしっこをした!!

ちゃんとトイレの場所に行って(ヨシヨシ)
どうするか見ていたら
一瞬足を上げたけどやっぱりおろして
女の子スタイルでおしっこを!!

お~~~もうオカマちゃんになってるのね!!!

すごいぜ ジン子ちゃん!!!

なんだか嬉くなってオヤツをあげてみた


2006_11190124.jpg
うっまっ~ 久々のオヤツでし~~

・・・手術の事なんてもうホントに忘れてるよね?




スレッド:大好きチワワン|ジャンル:ペット
俊&ジン|コメント(-)|トラックバック(0)Top↑

2006.11.20(21:15) Mon

魅惑の変身♪ その2

へっぽこちわわんが
へっぽこオカマンになるべく
早速病院へ予約

手術前日の夜8時から絶食絶飲で
午前中にへっぽこずを病院へあずけて
夜にお迎えに行くとの事

当日の朝、思いっきり
「ご飯は???」って顔をされましたが
軽く無視して病院へ

肺のレントゲン、血液検査をして
異常がなければ手術へ

もちろん麻酔のリスクの説明もありました

俊は乳歯が残っていたので抜歯もお願いすることに
その分、麻酔の時間がジンより長くなるので
醒めるのも時間差があると思いますと・・・

何かあれば連絡しますが
何もなければ連絡しませんので
夜にお迎えにきてくださいとのこと

11時にあずけて、夜7時にお迎え

その8時間、結構ドキドキしましたが心臓に悪いので
エリザベスカラーを付けて帰ってくる
2チー仕様の部屋にすべく
部屋の模様替えをしておりました

で、いよいよお迎えの時間

まずはジンとご対面

ちょいと目がトロンとしてたけど
私を見て尻尾フリフリ君でした
麻酔が醒めてきたら
エリザベスカラーがイヤでイヤで
はずそうと必死で大暴れしてたそうです

で、俊とご対面

借りてきた猫のように大人しく
「ハイどうぞ」と私に引き渡され抱っこしたとたん
死んでも放しませんっっっってすごい力で
腕につかまって
その後、先生とのお話の間も
お会計の時も腕から離れませんでした

お約束の?俊とジンから取ったモノも
ばっちり見せていただきました!

きっっれ~~なモンでした(笑)

ジンの方が一回りちっちゃかったのも
ちょっと笑えました

抜糸は10日後です

何も問題なく病院を後にして
あとは家でどうなるか・・・
そっちの方が心配でした



スレッド:大好きチワワン|ジャンル:ペット
俊&ジン|コメント(-)|トラックバック(0)Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。